楓舎ロッカー タイプIV   Fuusha Rocker type IV

楓舎ロッカーについて about Fuusha rockers

楓舎ロッカーは、イスラエルの木工家Sam Maloofのロッカーを寸法や細部をリデザインしたものです。 これまで材料は桜を使ってきましたが、今回は後脚と座にマカバをつかいました。仕上げは全てオイルです。

Fuusha rockers are re-designed in measurement,details and etc of original by Sam Maloof,Isarael.They have been made of Hokkaido Cherry, produced in Hokkaido. But this time I used Hokkaido Birch also for the back kegs and the seat. All are finished with oil.

  

2017年楓舎ロッカー タイプIV 全体図

 

2017年楓舎ロッカー タイプIV 横からの図

 

2017年楓舎ロッカー タイプIV 後ろから

 

2017年楓舎ロッカー タイプIV 正面から

 

2017年楓舎ロッカー タイプIV 座面

 

 2017年楓舎ロッカー タイプIV 肘詳細

 

2017年楓舎ロッカー タイプIV スピンドル付け根詳細

 

 

楓舎ロッカーの第4タイプです。最大の特徴は、安楽性を高めるため座と背の角度を楓舎の従来型より5度大きくしたことです。座のえぐりもあまり深くしないで、姿勢の自由度を高めました。また、オーナー様の体格に合わせて座の高さを従来型より5cm、ひじの高さも5cm高くしました。さらに座の幅も最大60cmとなっています。幅も高さも従来型より一回り大きなロッカーです。

 

The 4th type of Fuusha rockers. The biggest feature of this rocker is that the the angle formed by the seat and the back is 5°wider than Fuusha's past ones. To move freely the depth of hollow made in the seat is less than usual. The hight of the seat and the arm is 5cm higher and the seat is 60cm wide.